Profile|清水直行オフィシャルサイト

  • Japanese
  • English
清水直行
清水直行
Profile
清水直行
清水直行
1975年11月24日/京都府出身
身長180cm/体重90kg
やるしかないねん!
大学卒業後、社会人野球の名門、東芝府中へ入社し、野球部に所属。
都市対抗、日本選手権で活躍する。
その後、東芝府中は休部となり、東芝へ移籍。
1999年、ドラフトで千葉ロッテマリーンズを逆指名し、2位で入団。2000年から1軍で、中継ぎ投手として活躍する。そしてチームの不振から2002年先発へ転向。その後、先発ローテーションの一角を担う。
2004年、初の開幕投手を務め、アテネオリンピック日本代表に選ばれる。
2005年、日本シリーズ第一戦目、アジアシリーズ第一戦目に先発完投勝利し、千葉ロッテマリーンズ5冠達成に貢献する。
2006年、WBC日本代表に選ばれ世界1位に貢献。さらにこの年、5年連続の2桁勝利を達成する。
2009年、オフに千葉ロッテマリーンズから横浜ベイスターズ(現横浜DeNAベイスターズ)へトレード移籍。
2010年、2年ぶりの2桁勝利を収める。
2011年、左膝を痛め、2011年・2012年と手術を行った。
2012年、オフに自由契約となり、2013年は所属球団のないままリハビリを行なうも、2014年3月に現役を引退する。
2014年3月25日、Baseball New Zealand 「Assistant General Manager」「Head Of Player Development,WBC」に就任を発表した。
清水直行成績
成績

データ提供 NPB-BIS

清水直行 年表
1975.11.24 京都府 京都市下京区 生まれ
1982.4. 兵庫県 西宮市立高須東小学校 入学
・軟式少年野球 武庫川イーグルス 1年〜6年(皆勤賞)
1988.3. 西宮市立高須東小学校 卒業
1988.4. 兵庫県 西宮市立高須中学校 入学
・軟式野球部 所属
1991.3. 西宮市立高須中学校 卒業
1991.4. 兵庫県 報徳学園高等学校 入学
・硬式野球部 所属  全国甲子園大会出場経験(なし)
1994.3. 報徳学園高等学校 卒業
1994.4. 東京都 日本大学 入学
・硬式野球部 所属
・1994.6. 東都大学野球1.2年選抜 アメリカ デンバー遠征
・1994.7. ベネット骨棘、投球障害肩、腱板炎を発症。
(1年秋〜3年秋 リハビリ)
1998.4.  (株)東芝入社
東芝府中工場 勤務  
東京都 東芝府中野球部 所属
『主な成績』1999.春 スポニチ大会 準優勝
      1999.夏 都市対抗出場 2回戦敗退

☆1999.春 日本大学 中退
☆1999.秋 東芝府中野球部 休部 → 神奈川県 東芝野球部 移籍
1999.12.  (株)東芝退社
2000.1.  千葉ロッテマリーンズ 入団(ドラフト2位・逆指名)
2000.5.  初先発初勝利(5/4 千葉マリンスタジアム 対 大阪近鉄バッファローズ)
2000.7.  初完投勝利(7/11 大阪ドーム 対 大阪近鉄バッファローズ)
2002.5. 初完封勝利(5/13 千葉マリンスタジアム 対 日本ハムファイターズ)
2003.7. オールスターゲーム出場(1)
2003.9.  月間MVP受賞
2004.3. 開幕投手(1)
2004.7.  第28回 オリンピック出場(ギリシャ・アテネ大会) 野球競技  
銅メダル獲得    監督 長嶋茂雄氏

☆2004. 京都府スポーツ賞特別栄誉賞 受賞
    千葉市民栄誉賞 受賞
    兵庫県スポーツ賞 受賞
    日本オリンピック委員会 オリンピック特別賞 受賞
2005.3.  開幕投手(2)
2005.6. セ・パ交流戦開幕 交流戦優勝
2005.7. オールスターゲーム出場(2)
2005.10. パシフィックリーグ2位プレーオフ進出 パシフィックリーグ優勝
2005.10. 日本シリーズ出場 日本シリーズ優勝 日本一
2005.11. アジアシリーズ出場 アジアシリーズ優勝
2006.3.  第1回ワールドベースボールクラシック出場(WBC) 
優勝 金メダル獲得   監督 王 貞治氏

☆2006.千葉市民栄誉賞 受賞(2)
2006.9.  通算1000投球回達成(史上315人目)

☆5年連続二桁勝利達成(2002〜2006)
2007.3. 開幕投手(3)
2007.6. 初安打 右前安打(横浜スタジアム)
2008.7. オールスターゲーム出場(3)
2009.3. 開幕投手(4)
2009.7. 通算1000奪三振達成(史上123人目)
2009.12. 千葉ロッテマリーンズ 退団(トレード移籍)
2010.1. 横浜ベイスターズ 入団
2010.4. 通算1500投球回達成(史上162人目)
2010.4. 初打点 左越2点適時二塁打(MAZDA Zoom-Zoom スタジアム)
2010.6. 通算100勝達成(史上126人目)
2010.9. ☆9年連続シーズン規定投球回数登板達成(2002〜2010)
2011.1. 横浜ベイスターズ → 横浜DeNAベイスターズ
2011.2 左大腿骨滑車部損傷
2011.9 左大腿骨滑車部軟骨除去再生手術
2012.1. 左大腿骨滑車部クリーニング手術

☆1軍登板なし
2012.12 横浜DeNAベイスターズ 退団
2013.1. 所属球団なし リハビリ
2014.3. 現役 引退
2014.11 【ニュージーランド野球連盟】
U21 ワールドカップ本選 台湾大会(U21チーム GM)
  • sportscompany
  • アスリート街.com
  • BaseballNewZealand