依頼者の声・推薦の声

ニュージーランド野球連盟CEO・ライアン・フリン氏

清水直行氏にはニュージーランド代表統括コーチとゼネラルマネージャー補佐を依頼しています。彼のプロ意識の高さ、指導力は文化の異なるニュージーランドでも適用しています。代表選手たちは、彼に指導してもらい技術だけではなく、意識も変わりつつあることに驚いています。彼が持つ人のメンタルを変える力、夢や目標を達成できるメンタルの指導はスポーツ枠を超え、一般企業や日常生活でも大きな変化をもたらすでしょう。
私は彼と一緒に仕事ができて光栄に感じています。

 

ジャパンデー実行委員長・成田吉司氏

オールブラックスに挑む! 清水直行氏
ラグビー世界チャンピオン・オールブラックスで有名なニュージーランド。
スポーツといえばラグビーとクリケットしかないこの国で「野球を広めよう!」という清水直行氏の無謀とも思える情熱に動かされ「ジャパンデー」に参加頂くことになったのが2016年でした。
メイン会場内に野球ブースを設け子供達と交流、メインステージでは1時間に渡るトークショーを実施。外国人が大半を占める聴衆を前にさすが大舞台に慣れた強心臓のエース、アクションを交えた軽快なトークで皆の心を鷲摑みにし、すぐその場で2017年の協力もお願いしたほどの大盛況でした。
話が前後しますがジャパンデーはオークランド日本人会が中心となり総領事館、日本経済懇談会の協力のもとボランティアによって運営されるニュージランド最大の「日本紹介イベント」、毎年6万人前後の来場者で賑わっています。 第17回目となる2018年ジャパンデーにもスポーツを通し日本と世界とを結ぶ清水氏の積極的な活動をサポートするため再登場頂くことになっています。

 

オークランド・インターナショナル・カレッジ・取締役 中村敬志

清水氏がニュージーランドに来られて依頼、各種のお手伝いをさせていただいております。
ニュージーランドに野球は存在していましたが、ほぼゼロからのスタート・・・。数々の壁にぶち当たりながらも、着実に実績を積み上げて来られました。
目標を持って、それを実現させること。単純ですが、氏の活動から熱意を感じることが多々あります。氏とお会いするまでは、氏のようなプロフェッショナルと我々「一般人」との間に垣根があるのではないかと勝手に思い込んでいたのですが、良い意味で裏切られました。
何事にもポジティブに向き合い、自分の言葉をもって、かつ相手にもきちんと伝えることのできるコミュニケーション能力を、氏は持っておられます。

 

©  清水直行公式サイト All Rights Reserved.
PAGE TOP