BLOG

日本に行く前に、スポンサーとしてお世話になっている、エアーニュージーランドさんに、ご挨拶に行ってきました。

ニュージーランド代表チームとして移動をするとき。
多くの座席の確保が必要です。
限られた予算でチームを運営するので、値段交渉も必要です。
それゆえに、しっかりと交通関係の企業さんと、良い関係を作るのこともまた、試合を行う上で大切です。

こういった仕事は、自身のスタッフや、チームのスタッフに代理で行ってもらう場合が多いのですが。
私の場合は、出来る限り、直接出向いて、挨拶をしていきます。

野球をプレイできるのは、こういった企業さんの協力あってこそです。
だからこそ、顔を突き合わせて、温かい付き合いをしたいと思うのです。

そして、関係が冷えると、座席の確保で柔軟な対応が難しくなったりと、チームの移動に支障がでる可能性もあります。
先々のリスクを回避して、健全にチームを運営するための行動をしていくのも、コーチ・GM補佐として、大切な仕事です。

エアーニュージーランドの魅力

日本の航空会社は、最高
海外の航空会社は、日本に劣る

そんな潜在的なイメージを持っている方も多くいらっしゃると思います。

事実、海外の航空会社で、事故率が他の会社に比べて高いところ。
サービスの品質が劣るという事はありますが。

エアーニュージーランドさんは、日本語に対応した機内映画の種類も多く、日本人にもマッチした温かいサービス、(当然ですが)格安航空会社に比べて広めの足元と、快適な空の旅で、あっとゆうまの11時間です。

エコノミーと、プレミアムエコノミーの差もきちんとあり。
シートの良さはもちろん、優先搭乗、ちょっといい感じの食事やワインなど、ビジネスクラスに近い対応をしてくれます。

機内安全ビデオも独特で、利用客を楽しくもてなそうという心意気たっぷりです。
(私も、出演しています)

というわけで、快適で面白い旅になるので、未経験の方は、ぜひエアーニュージーランドを体験してみてほしいですね。

この記事を見て、
「けっきょく、スポンサーの宣伝じゃないか!」
そう思う人もいらっしゃるかもしれませんが。

お世話になっている御恩と感謝は、いろいろな形で伝えてこそ。
そう思っているので、ブログでも書かせていただきました。

ほな、今日はこのへんで!