BLOG

千葉ロッテマリーンズの試合解説や始球式に呼んでいただく事があるのですが、その際に気をつけている事がいくつかあります。

その1つが、「試合が始まったら、なるべく自分の存在を見せない」という事です。

野球では、良くも悪くも、先輩に気を遣う文化があります。
私がマリンスタジアムに訪れると、久しぶりの再開を喜んでいただく方や、挨拶に来てくれる方もいます。

会話を楽しんだり、相談に乗ったりと、和気あいあいと過ごすのですが。
試合が始まったら、なるべく自分の存在を選手や監督に見せないようにします。

もし、私が始球式が終わったあとも、選手と一緒に試合終了までベンチにいれば、みんな気を遣うでしょう。

観客の応援や、選手の緊張が試合を左右するように、精神状態というのは、その日の選手のパフォーマンスに大きな影響を与えます。
だから、選手や監督の精神に影響を与える事はやってはならない。
そう考えています。

試合の主役は現役の選手たちをはじめ、監督・コーチです。

彼らが日頃の練習の成果をきちんと発揮できる環境を作るのもゲストの仕事です。

今日はこのへんで。
では!